激安カラコンは通販で > 装着レビュー > エバーカラー ワンデー ナチュラル

エバーカラー ワンデー ナチュラル

Pocket

エバーカラーのワンデーナチュラルから、クラシックチークとシアーリュールという2色のカラーを愛用しています。
このシリーズは着色ドットが小さい、度数が-10.00まであるなどセールスポイントがあるみたいです。私は視力には問題ないので、そこは個人的に便利っていう訳でもないのですが・・・。ドットが小さいことに関しては、装着したときにふんわりした滑らかな印象の瞳になるのでお気に入りポイントです。

クラシックチークは、茶色ベースのレンズで、内側のところがギザギザした形でピンクが入っています。ピンクっていっても、はっきりとピンクだと分かるような色ではないので柔らかくて健康的にも見えるんです。さらにピンクの部分は色がほどよく薄いので、透明感があります。
その名前の通りクラシック系(アクシーズみたいな)の洋服には合うと思います。
ただ、いちばん外の部分にもピンクっぽいドットが散っているので、鏡を近づけて、アップで見るとちょっと違和感を感じます。

ちなみに、シアーリュールは、エバーカラーのワンデーナチュラルの中でも、さらに「モイストレーベル UV」というサブタイトルが付いているシリーズのものです。
でもモイストレーベルではないクラシックチークにもUVカットになっています。
保水効果も同じくらいあるみたいで、目がショボショボなったりはあんまりしないです。
カラコンはUVカットがないと怖いので高いUVカット効果があって安心して使ってます。

そして「モイストレーベル UV」の、シアーリュール。
こちらは装着すると、つけまつげ(ビッシリ毛が生えているタイプではなく、毛束が細く先が尖ってハネているタイプ)のように、細かい茶色い線が絡むようにクロスしながら中心から外に向かってスッと伸びているように見えます。じつは、そのつけまつげ状の線の部分って透明になっているんです。自分の瞳の色が線になるようになっているんですね。
ここ、すごくお気に入りポイントです。着色部と透明になっている部分の境が自然です。しかも形が綺麗。着ける人の瞳の濃さによって印象が変わると思います。私は、イメージ写真より濃ゆい茶色になります。
着色部分は外側が茶色で中は黄色みたいな色です。
透明感も自然さも、クラシックチークより良いと思います。

基礎知識

装着レビュー